トルコ・イスタンブールへ最後に行ったのはいつだったか・・・。
2013年のGW。あれから4年半。。。
トルコはその間、テロやクーデターなどで治安が心配だったため、
なかなか行くのがためらわれる日々が続いておりました。
でも!
どうしても行きたい!!!
と、キプロスのトルコ領や、ギリシャのロードス島から日帰りでトルコのマルマリスへ行ったり
していましたが、それじゃやっぱり物足りない!イスタンブール行きたい!!!
という気持ちがどうしても抑えきれず、2017年はテロも落ち着いてたので、
2017年10月に4年半ぶりの飛んでイスタンブーーール!

4年半ぶりのイスタンブールはどんなかな?ドキドキ。

夕方に着いたので、ホテルへ荷物を置いて近くの魚市場へ。

e0255060_00415647.jpg
魚市場。
あぁ!!!
新しくなってる!!


e0255060_00474706.jpg
すっかり綺麗になってる。

e0255060_00491908.jpg
新しくなった魚市場にはレストランが併設されてました。


e0255060_00495562.jpg
猫達、カリカリとパンもらってる。
相変わらずの日常がそこにあってうれしかった。

e0255060_00511252.jpg
以前は、魚市場の周りには、たくさんのシーフードレストランがあったのだけど、
今は何やら工事中?で全部無くなっていた。


e0255060_00515642.jpg
ここも以前は、チャイ屋さんがあって、小さい椅子がたくさん置いてあったのに、
それも全部無くなってる。
ここで夕日を見ながら、魚市場で買った鰯の揚げ物をほおばるのが好きだったのに。

でも、変わってないのは猫達!

e0255060_00542609.jpg
路地にはやっぱり猫がたくさんいた。

e0255060_00544521.jpg
親子で遊んでる猫ちゃん達。


e0255060_00550591.jpg
この落書きやごみの散らかり具合も懐かしい。

e0255060_00561602.jpg
小競り合いする猫たち。

イスタンブールはやっぱり猫の街。
変わってなくてよかった!

もう暗いし、ロングフライトで疲れたからもうホテルへ帰ろう・・・。

e0255060_00565013.jpg
ははは!
さすが!
ホテルの前に、猫が待っててくれた。しかもはちわれ。
イスタンブールのわれ子ちゃん、今日から6泊するからよろしくね!


e0255060_00575667.jpg
ホテルの部屋から外を見たら、
イスタンブールのわれ子ちゃんがお家へ帰って行ってた。
明日はどんな猫達に会えるかな?
やっぱり来てよかったイスタンブール!

ということで、2017年10月に行った、4年半ぶりのトルコ・イスタンブールのねこ旅をお届けしていきます。
お楽しみに!

*********************************************************
instagram始めました!
https://www.instagram.com/nekoyama02/

twitterはこちら!
https://twitter.com/nekoyamayu

猫専門のポータルサイト・ネコアイランドで連載をしています。
その名も「肉球の歩き方」!
https://necoi-land.com/
*********************************************************

[PR]
# by nekoyama1002 | 2018-09-14 00:59 | イスタンブール2017(Istanbul | Comments(10)
e0255060_23562911.jpg

日本トルコ文化協会様と、ユヌスエムレ インスティトゥート東京様と、京都市国際交流協会様主催、京都市共催で、イスタンブールの猫写真展をさせていただく事になりました😭

関西の皆さま、よかったら見に来てください🇹🇷

イスタンブールの猫の写真展 ねことるこねこ

◇展示期間
8月28日(火)~9月2日(日)10:00~18:00
※初日は13:00から。最終日は15:00まで。

◇会場
kokoka京都市国際交流会館展示室
http://www.kcif.or.jp/HP/access/jp/index.html
地下鉄東西線「蹴上駅」2番出口徒歩6分

◇主催
日本トルコ文化協会
ユヌス・エムレ インスティトゥート東京
(公財)京都市国際交流協会
◇後援
京都市

◇入場料
無料

◇併設イベント
・こがまゆトークセッション
 9月1日(土)14:00
・ねこグッズ販売

◇毎日、先着10名様に記念ポストカードのプレゼントがあります




*********************************************************
instagram始めました!
https://www.instagram.com/nekoyama02/

twitterはこちら!
https://twitter.com/nekoyamayu

猫専門のポータルサイト・ネコアイランドで連載をしています。
その名も「肉球の歩き方」!
https://necoi-land.com/
*********************************************************

[PR]
# by nekoyama1002 | 2018-08-07 23:57 | お知らせ(Information) | Comments(12)

インド最大級のモスク

インドねこ旅は前回で終了のつもりでしたが、
もう1匹猫に出会っていたことを忘れていましたー。
インド旅、最後のにゃんこをご紹介。

e0255060_16123763.jpg
デリーにある、インド最大級のモスク。
ジャーマー・マスジド。

e0255060_16503213.jpg
大量のインド人が水浴びできるようにお清めするとこもでかい!
モスクの中にこんな大きな水場があるの初めて見た。
プールみたい。

e0255060_16552109.jpg
Main entrance from inside.

e0255060_17025371.jpg
Cusped arches, interior .

e0255060_17043588.jpg
Prayer area inside the mosque.

e0255060_17110006.jpg
祈りの姿はいつ見ても美しい。

e0255060_17114021.jpg
遠くまで続く回廊。

e0255060_17235483.jpg
このモスク、さすがインド最大級といわれるだけあって、中の広場もとっても広い!
あのインド人の数に合わせるとこのくらい広くないとねー。

e0255060_17245497.jpg
モスクというのはなぜこんなにもシルエットが美しいのでしょうか。

e0255060_17252278.jpg
なんだか、ヒンズー教よりイスラム色が強いインド旅となってしまった今回の旅。

最後のにゃんこはこちら!

e0255060_17271761.jpg
夕涼み?している人たちに寄り添うニャンコ。

e0255060_17274553.jpg
光のさし方が素敵!
今回の地獄の?修行のような旅に光が差しました。

インドでは、「幸せのハードル」ということを学びました。
実際にはお会いできなかったのですが、大変お世話になったインド在住の日本人の方からいただいたメッセージ。

******************************************
古賀様の感じられた体験はこれからの糧になり、どんな状況でもインド人と同じように前向きになれる力となるでしょう。
カースト等により貧富の差は激しいのですが、そんなことでくよくよしている様子は全くなく、その日のご飯のため、家族のために働いています。
飴1個をもらっただけでもその日1日バラ色だったりします。
幸せのハードルが低いのです。
低くてもそこら中に落ちているわけではなく、自分で何とかした結果でもあります。
高く設定してしまうと不幸が多くなってしまいますね。
そんなことを感じさせられる毎日です。
******************************************

インド旅を通して、辛い中にも、来てよかった、また来たい、と思えたのは、
この幸せのハードルに気づけたからだと思います。

またインド行くぞー!!!

これでほんとにインドねこ旅は最終回です。
次回からはイスタンブールのねこ旅をお届けします。

*********************************************************
instagram始めました!
https://www.instagram.com/nekoyama02/

twitterはこちら!
https://twitter.com/nekoyamayu

猫専門のポータルサイト・ネコアイランドで連載をしています。
その名も「肉球の歩き方」!
https://necoi-land.com/
*********************************************************

[PR]
# by nekoyama1002 | 2018-07-31 17:36 | インド(India) | Comments(8)
イスラームの聖地アジメールから10数キロのところにある町・プシュカル。
プシュカルは、ヒンドゥー教徒にとっての5大巡礼地のひとつらしいです。

イスラームの聖地からヒンドゥー教の聖地へ。
途中、ジャイナ教寺院にも寄って黄金のジオラマも見たし、
いろんな宗教施設に行けておもしい旅になった!

e0255060_17232915.jpg
プシュカル湖の湖畔に広がる街。

白い街並みは、なんかインドじゃないみたい!
モロッコとかスペインにありそうな町。

e0255060_17292342.jpg
沐浴している人々。
フライトのキャンセルによりガンジス川に行けなかった私としては、沐浴姿を見れてうれしい!


e0255060_17252279.jpg
犬も己を清めている。

ちなみにこのガートに入るときも、
靴、カメラを預けろ、もちろん有料。
勝手に案内し、寄付を求める。もちろんこれもビジネス。
というすったもんだの一通りをやりました。
あなたには寄付をしない、寄付箱に入れると言ったら、すごい怒り狂われて、
「出ていけ!」と言われました。
勝手に案内しておいて、高額な寄付を要求してきておいて、、、。
正しい方法で寄付しようとしているのに。なぜ暴言を吐かれなければならない?
いちいち疲れる(;^ω^)
まぁいいや。
聖職者でもない人に、勝手に案内されて、勝手にお祈り等の儀式をされて、なぜその人に寄付をしなければならないのでしょう?そもそも聖なる場所でそういうだましを行ってバチあたらないのかなぁ?
まぁいいけど。

e0255060_17355347.jpg
プシュカルの街のメインストリート。

e0255060_17491669.jpg
牛を見てももう何も思わなくなった。
トルコの猫並みに、あたりまえにそこにいる牛君。

e0255060_17523632.jpg
牛君連なってる~。
こぶがあってラクダみたい。

e0255060_17584014.jpg
飲むには勇気がいるジューススタンド。
チャレンジ精神はこの時ゼロ、いや、マイナス。
もちろん飲みませんでした(;^ω^)

e0255060_18001232.jpg
食堂にいたニャンコ。


e0255060_18010314.jpg
きっと毎日カレーを食べてるにちがいない。

e0255060_18013263.jpg
かわいいスカートやワンピースなどがたくさん売ってますが、
すでに数日前に30000円分くらい爆買いしているため物欲は満たされていましたので、
何も買わなかった。
でも買えばよかったなー。500円するかしないかくらいですもん。

e0255060_18031208.jpg
この奥の階段を上ったところに、寺院があります。
もちろんそこでも、
靴、カメラを預けろ、もちろん有料。
勝手に案内し、寄付を求める。もちろんこれもビジネス。
というすったもんだの一通りをやりました。
あなたには寄付をしない、寄付箱に入れると言うところまで一連の流れを(;^ω^)

ん???

e0255060_18044816.jpg
にゃーにゃー聞こえる!!!

e0255060_18052723.jpg
いた!猫!!!


e0255060_18054618.jpg

牛とニャンコ!

e0255060_18060933.jpg
おじさん、おにいさん?が捕まえて抱っこさせてくれた。

e0255060_18064232.jpg
看板猫やってます。

e0255060_18065905.jpg
インド人も猫撮ってる(=^・^=)

e0255060_18072005.jpg
牛と犬ばかりのインドで、猫に出会えたときの喜びは大きかった!
ほかにもいろいろな場所を訪れたのですが、インドの猫さんはこれでおしまい。
ねこ旅また旅インド編もこれにて終了です。

次回からは、2017年秋に訪れたトルコ・イスタンブール編をお届けします。
お楽しみに!

*********************************************************
instagram始めました!
https://www.instagram.com/nekoyama02/

twitterはこちら!
https://twitter.com/nekoyamayu

猫専門のポータルサイト・ネコアイランドで連載をしています。
その名も「肉球の歩き方」!
https://necoi-land.com/
*********************************************************

[PR]
# by nekoyama1002 | 2018-07-20 18:09 | インド(India) | Comments(6)
フワージャ・ムイーヌッディーン・チシュティーのダールガー(廟)

覚えられません(笑)

私、旅行先で訪れた町の名前、施設の名前等はけっこう覚えてるほうですが、
ここに関しては、1文字も覚えれてません(;'∀')
なんとなーくさえも覚えてません。

e0255060_18174788.jpg
またまた猫に出会えました!
ここはイスラムの聖地だからか、猫率が高い!
一眼レフ持ってるのに使えないのが悔しい。。。
スマホがOKでなぜ普通のカメラがだめなのだ?
ここ以外の施設でも、カメラはダメだけどスマホはOKの施設たくさんありました。
インドに行く際には、スマホの充電ばっちり、容量ばっちりにしておくのがいいですね。

e0255060_18282659.jpg
猫さんどこ行くの?
今度こそついていこう!

e0255060_18290081.jpg
待って~!


e0255060_18333586.jpg
どこへ連れて行ってくれるのかしら?

e0255060_18362221.jpg
ここは、人がいなくて落ち着く場所です。
この超人ごみごみの中で、こんなおちついたスペースがあるとは!
なんかやっとリュックをおろして、一息つけます。
門で、靴と一眼レフと、リュックに詰め込んでドタバタでしたから。

e0255060_18405842.jpg
あ!人いた!

e0255060_18411764.jpg
インドで人混みじゃない場所、落ち着ける場所は無いに等しいです。
こんな人でごったがえしてる施設内で、一瞬でも喧騒を忘れられるとは。
猫さん案内してくれてありがとう!

e0255060_18432322.jpg

そしてまたさっきの神聖な場所に戻りましたが、
やっぱりすごい人人人!
この日は何か特別な日だったのか?
いやぁ、毎日こんななんだろうな。

e0255060_18445730.jpg
何やら赤い紐を結んでいます。

e0255060_18453037.jpg
そういえば、イスラームの宗教施設で、何かお供えしたり、こんな風に紐を結んだりするの見たことないかも???

e0255060_18482185.jpg
インドっぽい装飾。かわいい。

e0255060_18490541.jpg
アコーディオンのような鍵盤楽器で、演奏を。
ハーモニウム、という楽器のようです。
西洋のアコーデオンに似た楽器で、右手で鍵盤を弾き、左手で空気を送り込みます。
ただし、西洋のアコーディオンのように肩にかけて、横にもって弾くのではなく、目の前の置いて座って弾くのが特徴です。左手で空気を常に送り込み、右手で鍵盤を弾きます。
ハーモニアのみではなく、タブラやシタールと一緒に演奏されることが多いです。とのことです。
こちら参照↓
https://fishand.tips/select/article/5028

e0255060_18523961.jpg
お清めするところ!

e0255060_19061541.jpg
手足や顔、口をお清めしています。


e0255060_19071319.jpg
なんだこれ?食べ物か??
だとしたら食べたくはありません(;'∀')

情報が少なすぎて、何がなんだかわからないことも多々ありましたが、
カオスなイスラームの聖地、貴重な経験となりました。
初インドでここアジメールを訪れる日本人など、私らくらいでしょう。
何度の何度もインドへ行って、とか、
インドを何か月も放浪して、とか
そういう旅のスタイルじゃないときっと訪れることのない街アジメール。

やっぱり、私はイスラームに呼ばれているのかもしれません。
まだ、豚肉との別れは厳しいので、改宗は考えてません(笑)。
でも、いつかもしかしたら改宗することもあるかもしれないと思い、
常日頃から、豚肉を食べるようにしています。
今のうち食べとこう!みたいな。

とはいえ、改宗の予定はありません。








[PR]
# by nekoyama1002 | 2018-07-19 19:10 | インド(India) | Comments(10)

2011年から猫旅を始めました。トルコ、マルタ、台湾、日本の猫島etc。旅先で出会った猫さん達との一期一会をブログにつづっています。


by こがまゆ