<   2018年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

e0255060_23421161.jpg
アノーキーミュージアムにやって来ました。
アノーキーはブロックプリントのブランドです。

e0255060_23432803.jpg
建物がピンクでカワイイ。
ここジャイプールは、ピンクシティと呼ばれています。

e0255060_23475734.jpg
中はこんな感じです。
可愛くてうれしくなります。
そういえば、ここジャイプールはモロッコのマラケシュに似ているなぁ。
マラケシュも、ピンクシティです。

e0255060_23503994.jpg
テキスタイルの博物館。見事な布や服のコレクションがありました。


e0255060_23512879.jpg
サリー。
サリーといえば、黄色やピンクの派手な色のイメージがありましたが、こういったシックなものもあるのですね。
素敵です。


e0255060_23523500.jpg
日本の絣に通じるものがあります。

e0255060_23530022.jpg
おじさんが、木版を掘る実演をしてくれています。

e0255060_23541433.jpg
おじさん、くれぐれも指にきをつけてね!!!
細かい技。職人の技。

e0255060_23545540.jpg
たくさんの木版。
これを組み合わせて、幾重にも重ねあわせて、あのインドのプリントが生まれるのですね。

e0255060_23560368.jpg
ほんとうに細かくて繊細な模様!

e0255060_23563838.jpg
道具なども展示されています。

e0255060_23570723.jpg

ブロックプリント実演中!

e0255060_23574873.jpg
今は、緑の葉っぱと蔦の部分を木版で押しています。
ちょっとでもずれたら台無しです。
柄と柄をピッタリあわせるのはやはり職人の技。

e0255060_23592272.jpg
ちょっと私もやってみます。

e0255060_23594898.jpg
まずはおじさんのお手本を見せてもらって。

e0255060_00002469.jpg
私もやってみました。

枠内に色を入れる作業。
枠とぴったりにするのもむずかしいけど、色が薄すぎても濃すぎてもダメだからほんとに難しい。
上からトントンと木版を叩いて色をつけるのですが、力が弱すぎると色がかすれてしまうし、強すぎると
色が濃く出過ぎてしまうし。これは修行が必要です。

アノーキーミュージアムには、ショップも併設されてあり、
ポーチ、ブックカバー、ノート、ベッドカバー、バッグ、チュニック、ワンピース、スカートなどなど、
インドで3万円分くらい買ってしまいました。
インドで3万つったら相当です。爆買い日本人です。

さて、、、お宿へ戻ったら、、、

e0255060_00055842.jpg
ちょうどルビーが夕方のお散歩中。

e0255060_00063337.jpg
ノシノシノシノシ。

e0255060_00065394.jpg
この日もリードをつけて散歩をしているルビーなのでした。

*********************************************************
instagram始めました!
https://www.instagram.com/nekoyama02/

twitterはこちら!
https://twitter.com/nekoyamayu

猫専門のポータルサイト・ネコアイランドで連載をしています。
その名も「肉球の歩き方」!
https://necoi-land.com/
*********************************************************

[PR]
by nekoyama1002 | 2018-04-26 00:07 | インド(India) | Comments(8)
e0255060_00494528.jpg
ルビーは毎朝夕、こうやってホテルの庭を散歩しています。

e0255060_00511500.jpg
ルビーは、とても穏やかな猫。

e0255060_00515257.jpg
ルビーを見ていると、ここがインドだということを忘れます。
ルビー、もし野良だったら絶対やってけないな。
絶対家出しちゃ、だめよ。

e0255060_00540469.jpg
ノシノシ。

e0255060_00585786.jpg
屋上には、野良孔雀。
e0255060_00543039.jpg
ルビー、お庭をパトロールしているようです。

e0255060_00550852.jpg
倉庫の奥まで、パトロールしてます。

e0255060_00560796.jpg
ルビーを溺愛する、おじさん。
おじさんには本当にいろいろと親切にしてもらいました。
何度迷惑をかけ、助けてもらったことか。。。
今度インド行く時も、絶対にここに泊まりたい。
その時はおじさんの目を盗んで、ルビーを部屋に連れ込みたい(笑)

さてさて、ちょっとだけ、インド旅を。

e0255060_01010734.jpg
ここは、ジャイプール一の観光地・アンベール城。

e0255060_01032331.jpg
サル!


e0255060_01034305.jpg
日光みたい!
高崎山みたい!

インドはほんとにいろんな動物が野放しでいるので、楽しいです。
これで猫もおなじくらいいたら楽しいのになぁ。

e0255060_01145861.jpg
丘の上までは、象のタクシーで向かいます。

かなり、揺れます。

e0255060_01155011.jpg
かなり揺れるゾウタクシー。
おなかを壊している人にとってはこの揺れは拷問でしょう。
(この時は私はまだ大丈夫だった。そうこの時は。)

それにしてもアンベール城は、ほんとに素敵です。

e0255060_01184067.jpg
このゲート、モザイクと華やかな彩りにうっとりしちゃいます。

e0255060_01205551.jpg
お庭も幾何学模様になっていて、オレンジ色のサリーの女性がまぁ映えること!

e0255060_01223358.jpg
庭の手入れをしている女性のようですが、
写真を撮る人達に向かって、しっかりチップをpleaseしてました。

e0255060_01204324.jpg
鏡の間。

e0255060_01203045.jpg
鏡細工で埋め尽くされています。

インド=デリーやバラナシのイメージが強すぎて、
インドにこんなカラフルで可愛くて素敵な装飾で埋め尽くされたお城があるなんて
思ってもみなかった。
インド、ごめん。誤解してた(^_^;)

*********************************************************
instagram始めました!
https://www.instagram.com/nekoyama02/

twitterはこちら!
https://twitter.com/nekoyamayu

猫専門のポータルサイト・ネコアイランドで連載をしています。
その名も「肉球の歩き方」!
https://necoi-land.com/
*********************************************************

[PR]
by nekoyama1002 | 2018-04-24 01:32 | インド(India) | Comments(10)
2017年~2018年にかけての年末年始に、インドに行ってきました。
インドと言えば、猫、ではなく、犬、牛。
猫は最初からまったく期待してない旅でした。

でも、私は持ってる!猫運を!
と言うことで、インドで出会った数少ない猫達をご紹介します。

e0255060_21440155.jpg
インド・ラージャスターン州のピンクシティと呼ばれる都市・ジャイプール。
ジャイプールで泊まった宿は、こちら。

ラウラ ラワッツァー(Rawla Rawatsar)
https://www.booking.com/hotel/in/rawla-rawatsar-jaipur.ja.html

e0255060_22173441.jpg
お花と緑でいっぱいのお庭。

e0255060_22292463.jpg
ブーゲンビリア。
この季節のインドは、20度前後で、とても過ごしやすい。
ベストシーズンなのです。

e0255060_22182273.jpg
インドはホテルの値段がピンキリです。
安宿だと300円くらいから、マハラジャの宮殿ホテルは数十万。など。
ホテルの格差が貧富の差を物語ってるようです。
ここは、1泊4000円くらいの宿。
でも、安宿ではなく、高級な方です。

e0255060_22304351.jpg
廊下や階段の窓のガラスもカワイイ。

e0255060_22270951.jpg
お部屋もカワイイ。
ベッドカバーが、インド伝統のブロックプリントのものでとってもかわいくてテンションがあがります。

e0255060_22320193.jpg
私たちの部屋には、専用のバルコニーもありました。
最高!
でも、、、部屋が素敵だと、困ります。
もともと引きこもり体質の私。出かけたくなくなっちゃいます。

e0255060_22333971.jpg
お庭に鳥がいました。

e0255060_22353298.jpg
まさかのピーコック!
孔雀です!
野良孔雀!
野良っていう言い方は失礼ですね。野生の孔雀!
インドでは犬や牛、豚、鶏、猿、象、ラクダ、亀、などなどいろいろ見ましたが、まさか孔雀まで!

e0255060_22371452.jpg
え!?

え???

ネコ???


e0255060_22374672.jpg

ネコだーーー!!!

e0255060_22380330.jpg
まさかインドで猫に出会えるとは!
しかも、ゴージャス!
名前は、ルビー!

e0255060_22383029.jpg

ルビーは、このホテルのオーナーのおじさんが溺愛するニャンコ。
おじさん、猫が大好きみたいで、スマホの待ち受けも猫だった(笑)

猫を期待していなかったインド。
まさか一番長く滞在する宿に猫がいるにゃんて!!!
さすが私!

※実はインドに来て数日、いろいろハプニングが続いており、
(長くなるので省略しますが、、、)
二度と来るか!インド、と思っていました。
でも、この宿で、ルビーに癒され、オーナーのおじさんはじめ、
いろんな人に優しくしてもらい、インドへの気持ちはすぐに回復。
最終的には、また絶対行くから!インド!と思うまでに(=^・^=)。

*********************************************************
instagram始めました!
https://www.instagram.com/nekoyama02/

twitterはこちら!
https://twitter.com/nekoyamayu

猫専門のポータルサイト・ネコアイランドで連載をしています。
その名も「肉球の歩き方」!
https://necoi-land.com/
*********************************************************

[PR]
by nekoyama1002 | 2018-04-22 22:48 | インド(India) | Comments(8)

ラルちゃんバイバイ!

さて、北キプロス(トルコ領)から、グリーンラインを越えて、南キプロス(ギリシャ側)へ渡り、
バスでラルナカに戻って、そこから空港へ向かいます。

ラルナカでは最後の晩餐にちょっとした贅沢を。

e0255060_01190242.jpg
海の幸盛り合わせ~。

ポテト以外全部たいらげました。

いくらだったか覚えてないけど、2000円はしなかったと思います(してたらたぶん食べないから。。。)

e0255060_01215736.jpg

当然ですが、いらっしゃいます。
真ん中分けの髪型、、、素敵です。

ラルナカといえば、
私の親友、ラルちゃん。
https://nekoyama02.exblog.jp/26075177/
https://nekoyama02.exblog.jp/26608319/
https://nekoyama02.exblog.jp/26047674/

ラルちゃんにだけはさよならを言っておかなければ。

e0255060_01224702.jpg

よかった!ラルちゃんいた!

e0255060_01262450.jpg
毛づくろいに夢中。
ラルちゃんは、この旅で、いつも私の心に側に寄り添ってくれてました。
私はラルちゃんとのお別れは悲しいけれど、
私がいなくなったら、ラルちゃん少しは寂しく思ってくれるかな?

e0255060_01273727.jpg
ラルちゃんはいつもこんな風に誰かの側に寄り添っています。

e0255060_01285214.jpg
きっと今も毎日、誰かを癒していることでしょう。

今度キプロスに行った時に、いつもと変わらずここにラルちゃんがいることを願います。

またキプロス絶対に行くぞ!

ということで、キプロスのねこ旅は今回で最終回です。

次はちょっとだけインドをやって、そのあとは、トルコ・イスタンブール編をお送りします。
お楽しみに!







[PR]
by nekoyama1002 | 2018-04-16 01:31 | キプロス2017(Cyprus) | Comments(12)

上半身ストリート

e0255060_00562599.jpg

ここ北キプロスは、これまでご紹介してきたとおり、マネキンが強烈なのです。
https://nekoyama02.exblog.jp/27193098/
https://nekoyama02.exblog.jp/27191358/
https://nekoyama02.exblog.jp/27159283/
https://nekoyama02.exblog.jp/27153449/

でも、、、
ここを見つけた時は驚きました。

e0255060_01203901.jpg
上半身ストリート!!!!

e0255060_01212034.jpg
ほとんどの上半身はカオナシ腕ナシなのですが、
たまに顔アリ、髪アリ、下半身アリ、もあるんです。

e0255060_01225668.jpg
背中を見せて、バックのデザインを見せる。
新・加勢大周も、はだかの大将も、たまのドラムも愛用の白ランニング。

e0255060_01241641.jpg
こんなに並べる必要あるのでしょうか。

これはもうきっとインスタ映え狙いですね。

e0255060_01361681.jpg
なぜ顔をカットしてあるんでしょうか?
鼻もそぎ落として、、、。
中世の拷問みたいで怖いです。

e0255060_01374776.jpg
それにしてもなぜ顔をカット???(;^ω^)
胸毛も生えてる。
これはトルコ仕様か?
トルコのおじさん達Tシャツから胸毛はみ出てますからね(笑)。


北キプロスは、マネキン>猫>人間。という生き物構成の国でした。
北キプロス。私の中で、すごくお気に入りの国になりました。

さて、そろそろ北キプロスに別れを告げる時間です。

また、クロスポイント・ボーダーラインに戻ります。

北キプロスは未承認国家のため、北キプロス側で出入国すると厄介なことになるため、
南キプロスに戻って、出国し、日本へ帰国いたします。
※北キプロスのスタンプがパスポートに残ると、ギリシャに入国出来なくなります。

e0255060_01273427.jpg
おじさん、猫さんが熱い視線を送ってますよー。

e0255060_01293520.jpg
牛柄のニャンコ。
モー太郎と命名。

e0255060_01300471.jpg
レトロな車と、洗濯物が、これまたインスタ映え!

e0255060_01303515.jpg
モスクです。


e0255060_01305987.jpg
北キプロス側、最後のニャンコ。

またね!また近々来るよ!

北キプロス、ここはトルコ領です。
イスタンブールみたいに都会ではなくておしゃれな店などないけれど、遺跡もたくさんあって、
猫がたくさんいて、人も親切で愉快だった。
この頃(2017年)は、今のトルコはテロが多くて怖くて行けない、と思っていて、
でもトルコにどーしても行きたくて、ここキプロスの未承認国家である北キプロストルコ共和国へ来たのでした。
こんなところがあるなんて、ついこの前まで知らなった。
でも来て良かったなぁ。大正解!

*********************************************************
instagram始めました!
https://www.instagram.com/nekoyama02/

twitterはこちら!
https://twitter.com/nekoyamayu

猫専門のポータルサイト・ネコアイランドで連載をしています。
その名も「肉球の歩き方」!
https://necoi-land.com/
*********************************************************

[PR]
by nekoyama1002 | 2018-04-13 01:39 | 北キプロス(Turkey) | Comments(14)

パラソルレストラン

e0255060_23035382.jpg
さっきの子猫ちゃん(=^・^=)

e0255060_23042513.jpg
下半身マネキンの側で。

e0255060_23065108.jpg
お母さんに毛づくろいしてもらっています(=^・^=)

e0255060_23073363.jpg

パラソルレストラン。

e0255060_23075520.jpg
インスタ映えしますね(=^・^=)
せっかくだから猫とパラソルで写真撮りたいなぁ。

e0255060_23091951.jpg
子猫ちゃんを看板の上に乗っけてみた。
モデル、おねがい!


e0255060_23095695.jpg

キマッタ!
ありがと、子猫ちゃん。

e0255060_23102047.jpg
仕事終わったから、とっとと帰ろうとするモデル。

*********************************************************
instagramはこちら!
https://www.instagram.com/nekoyama02/

twitterはこちら!
https://twitter.com/nekoyamayu

猫専門のポータルサイト・ネコアイランドで連載をしています。
その名も「肉球の歩き方」!
https://necoi-land.com/
*********************************************************

[PR]
by nekoyama1002 | 2018-04-11 23:11 | 北キプロス(Turkey) | Comments(10)

下半身マネキンの森

e0255060_01123214.jpg
ニャーニャーニャーニャー!!!
大合唱!

おねえさんが、猫飯を配給開始!

e0255060_01140264.jpg

猫さん達、レストランに住みついてるけど、意外とおなか空いているご様子

e0255060_01150259.jpg
おねえさん、みんにゃに平等に配給できるように気遣ってくれています。

e0255060_01162410.jpg
あぁ!おねえさん、下半身マネキンには気を付けてくださいね!
それ、すぐひっくり返りますから。将棋倒ししちゃいますから。
(と言いつつ、ひっくり返るハプニングを心のどこかでひそかに期待する悪いわたし。。。)

e0255060_01181955.jpg
お姉さん、いつまで猫にごはん配給するのでしょうか。
そして、レストランで、猫えさをまき散らしても、怒られないことにトルコの猫に対する寛大さを再確認。

e0255060_01222344.jpg
猫さん達、くれぐれも下半身マネキンに気を付けてくださいね!
それ、すぐひっくり返りますから。将棋倒ししちゃいますから。
(と言いつつ、ひっくり返るハプニングを心のどこかでひそかに期待する悪いわたし。。。)

e0255060_01290573.jpg
下半身マネキンの奥にこっそり隠れるニャンコ。
迷彩柄と三毛柄で保護色のつもり?

e0255060_01295788.jpg
それにしても見事な下半身の陳列。

e0255060_01302284.jpg
このマネキン、スリムでひざ下長くて理想的なスタイルだな。
こんなパンツ入るトルコ人、20代前半くらいまででしょうか?
スリムなおじさんってほっとんどいないと思う(^_^;)

e0255060_01335851.jpg
マネキンの森。
マネキンと猫とどっちが数多いかな???

[PR]
by nekoyama1002 | 2018-04-11 01:34 | 北キプロス(Turkey) | Comments(6)
e0255060_01010919.jpg
この日も北キプロスのレストラン街にやって来ました。

e0255060_01443966.jpg
お客様の足元に、子猫ちゃんが転がっています。

e0255060_01512736.jpg
女の子、私が猫の写真を撮ってるのを面白がっています(=^・^=)。

e0255060_01452671.jpg
そんな目で見つめられたら。。。
ごはんあげたくなりますよね。

e0255060_01523243.jpg
この日も大盛況のレストラン。
人間の客も、猫の客も大入りです!

e0255060_01523805.jpg

それにしても、猫のお客様、多すぎ(笑)

e0255060_01545103.jpg
こちらは、女の子が猫のお客様を接待してくださっています。

e0255060_01560314.jpg
女の子も、お母さんも、私が一生懸命写真撮ってるのが不思議なんだろうなぁ。

トルコ人にとっては、レストランに猫がいるのは日常だけど、日本人の私にとっては非日常の風景ですもん。
こんな日常、とーーーってもうらやましい。



*********************************************************
instagramはこちら!
https://www.instagram.com/nekoyama02/

twitterはこちら!
https://twitter.com/nekoyamayu

猫専門のポータルサイト・ネコアイランドで連載をしています。
その名も「肉球の歩き方」!
https://necoi-land.com/
*********************************************************

[PR]
by nekoyama1002 | 2018-04-10 02:00 | 北キプロス(Turkey) | Comments(10)

2011年から猫旅を始めました。トルコ、マルタ、台湾、日本の猫島etc。旅先で出会った猫さん達との一期一会をブログにつづっています。


by こがまゆ