インド最大級のモスク

インドねこ旅は前回で終了のつもりでしたが、
もう1匹猫に出会っていたことを忘れていましたー。
インド旅、最後のにゃんこをご紹介。

e0255060_16123763.jpg
デリーにある、インド最大級のモスク。
ジャーマー・マスジド。

e0255060_16503213.jpg
大量のインド人が水浴びできるようにお清めするとこもでかい!
モスクの中にこんな大きな水場があるの初めて見た。
プールみたい。

e0255060_16552109.jpg
Main entrance from inside.

e0255060_17025371.jpg
Cusped arches, interior .

e0255060_17043588.jpg
Prayer area inside the mosque.

e0255060_17110006.jpg
祈りの姿はいつ見ても美しい。

e0255060_17114021.jpg
遠くまで続く回廊。

e0255060_17235483.jpg
このモスク、さすがインド最大級といわれるだけあって、中の広場もとっても広い!
あのインド人の数に合わせるとこのくらい広くないとねー。

e0255060_17245497.jpg
モスクというのはなぜこんなにもシルエットが美しいのでしょうか。

e0255060_17252278.jpg
なんだか、ヒンズー教よりイスラム色が強いインド旅となってしまった今回の旅。

最後のにゃんこはこちら!

e0255060_17271761.jpg
夕涼み?している人たちに寄り添うニャンコ。

e0255060_17274553.jpg
光のさし方が素敵!
今回の地獄の?修行のような旅に光が差しました。

インドでは、「幸せのハードル」ということを学びました。
実際にはお会いできなかったのですが、大変お世話になったインド在住の日本人の方からいただいたメッセージ。

******************************************
古賀様の感じられた体験はこれからの糧になり、どんな状況でもインド人と同じように前向きになれる力となるでしょう。
カースト等により貧富の差は激しいのですが、そんなことでくよくよしている様子は全くなく、その日のご飯のため、家族のために働いています。
飴1個をもらっただけでもその日1日バラ色だったりします。
幸せのハードルが低いのです。
低くてもそこら中に落ちているわけではなく、自分で何とかした結果でもあります。
高く設定してしまうと不幸が多くなってしまいますね。
そんなことを感じさせられる毎日です。
******************************************

インド旅を通して、辛い中にも、来てよかった、また来たい、と思えたのは、
この幸せのハードルに気づけたからだと思います。

またインド行くぞー!!!

これでほんとにインドねこ旅は最終回です。
次回からはイスタンブールのねこ旅をお届けします。

*********************************************************
instagram始めました!
https://www.instagram.com/nekoyama02/

twitterはこちら!
https://twitter.com/nekoyamayu

猫専門のポータルサイト・ネコアイランドで連載をしています。
その名も「肉球の歩き方」!
https://necoi-land.com/
*********************************************************

[PR]
Commented by ayayay0003 at 2018-07-31 18:32
こんにちは^^
インド旅、ほんと異国情緒たっぷりでした~
色彩も鮮やかで、珍しいものばかり(^_-)-☆
インド最大級のモスク、こんなの見てたら、イスラム教オンリーな国に見えちゃいますが、違うのよね!
幸せのハードルが低い?そんな視点には日本にいると気がつかないですね!
最後の夕涼みしてる人に寄りそう猫ちゃん、なんだか癒されます(*^_^*)
Commented by pinochiko at 2018-07-31 22:38
インドでもちゃんと猫たちはたくましく生きていましたね!

村上春樹さんの「小確幸」という言葉を思い出しました。
こういうことも、だんだん年を重ねてきて実感として分かるようになってきましたねぇ。
Commented by nekoyama1002 at 2018-08-01 18:47
> アリスさん
久しぶりにハラハラドキドキする旅をしてとても新鮮でした。疲れましたけど(;^_^A
おなかを壊してカレーをほとんど食べれなかったのがとても残念😿
幸せのハードルを低く設定して、毎日感謝のきもちを忘れずに生きていこうと思います!
・・・と思っていたのに、、、実際はなかなか厳しいです。。。(;^_^A
猫がいるとどんな時もどんな国でも、無条件に癒されます。
Commented by nekoyama1002 at 2018-08-01 18:53
> pinochikoさん
インドでもいろんな猫に出会えてよかったです!
「小確幸」。小さいけれども確かな幸せ!良い言葉ですね。
私は、「よかった探し」を思い出しました。
子供のころ見ていたアニメ「愛少女ポリアンナ物語」の主人公、ポリアンナが、
どんな状況、境遇においても「よかったこと」を探すことです。
「今日も猫に会えてよかった。」毎日思ってます(=^・^=)
Commented by minibears at 2018-08-01 20:31
インドの旅では、いろんなことを体験、感じられた特別な旅になったようですね~
「幸せのハードル」そうなんですね。
日本で日本人として生まれ、インドのような貧富の差、制度がない場所で過ごしてしまうと、気が付けば「あって当たり前、これで当たりまえ→だからもっと幸せを期待したり望んでしまう~」なのかもしれませんね。
ちいさなこと、当たり前と思っていることを見直したりする必要がありそうだなぁなんて思っちゃいました=^_^=
次のねこ旅レポを楽しみにしていますよ~(^_-)-☆
Commented by tokidokitasu at 2018-08-03 00:35
大昔、インド、ネパールに旅行で行ったことがあります。
どちらも犬はいっぱい見たけど、ネコを見た記憶がほとんどない・・・
インドのネコを見られて、うれしかったです (*^-^*)
団体旅行だったけど、インドは混沌という言葉がぴったりの場所。
飛行機が時間通りに飛ばないのは当たりまえ。
空港でフライトを5時間待つ・・・
ネパールではそんなことなかったのですが、インドでは普通。
カルチャーショックでしたが、郷に入っては郷に従えです (^^;
「幸せのハードル」・・・、確かにそうかもしれませんね。
イスタンブールのネコ、楽しみにしています!
Commented by nekoyama1002 at 2018-08-08 12:02
> minibearsさん
日本ではあたりまえのことが、インドでは全然あたりまえじゃなくて。
シャワーのお湯が出ることもあたりまえじゃなくて。
いろんなことがいちいち怒っては感激して、の繰り返しでした。日本に帰ってくると忘れてしまうのですが・・・。
おなかを壊さなければもっと楽しめたはずなので、リベンジしたいです。

Commented by nekoyama1002 at 2018-08-08 12:06
> tokidokitasuさん
大昔のインド、ネパール!!!すごそうです!
大昔のインドを知ってらっしゃると、今のインドにはある意味びっくりすると思います。
なぜなら思いのほか、不快なことは少ないからです。聞いてたインドのイメージと違ったので、昔のインドを知る人にとっては逆につまらないかもしれません。
ネパールも行ってみたいです。インドと違って穏やかに過ごせそう(=^・^=)。
by nekoyama1002 | 2018-07-31 17:36 | インド(India) | Comments(8)

2011年から猫旅を始めました。トルコ、マルタ、台湾、日本の猫島etc。旅先で出会った猫さん達との一期一会をブログにつづっています。


by こがまゆ