猫じゃらしへの疑問

優秀なモデルのキジ猫さんが行ってしまわれた後・・・

e0255060_01523565.jpg

大福のような物体を発見。


e0255060_01531635.jpg

お鼻も肉球もピンクの麗しいはちわれ様!
首輪をしている飼い猫。なので、他の猫に比べつやつやピカピカ。


e0255060_01541420.jpg

丹念に熱心に磨き上げています✨


e0255060_01545099.jpg

猫じゃらしを見せると、この表情(=^・^=)


e0255060_01552455.jpg


おめめまんまる。
名前はまるちゃんにします。

e0255060_02000337.jpg

まるちゃん、後ろ足、今にも蹴飛ばしてとびかかってきそう!


そうやって、

まるちゃんを操って、、、

e0255060_02004505.jpg

なんとか、モデルになってもらうことに成功。

ちなみに、猫じゃらしは、1本目は、ニャーブル美術館で猫さんに奪われてしまいましたので、
ここで使用したのは2本目です。


余談ですが、
猫じゃらしって、唾液でべちゃべちゃになる事もあるのですが、
それって、もしかして、病気持ってる猫の唾液がついたものを、
他の猫が舐めちゃったら、病気うつったりするのかな・・・。
ちょっと気になっています。。。








[PR]
Commented by pinochiko at 2017-01-24 13:02
美しいハチワレ!!
しかし、これだけたくさんの猫がいる中で、飼われる子とそうでない子、
どういうきっかけで運命の分かれ目があるのでしょうね?

なるほど。たしかに猫じゃらし、共有したらそういう心配もありますね。
Commented by nekoyama1002 at 2017-01-25 01:27
> pinochikoさん
その運命の分かれ道。
やはりにゃんだかんだで、ルックス、そして、若さじゃないでしょうか!
美猫、イケニャン、子猫は飼い猫になれる確率高し・・・。
だけど、人に慣れてるかどうかも重要ですから、やっぱり最終的に性格?

猫じゃらし、最近気になっているんです。
猫じゃらしの使いまわしって、実は病気まき散らしてしまっているんじゃないか・・・と。

by nekoyama1002 | 2017-01-24 12:30 | 台湾2016(Taiwan) | Comments(2)

2011年から猫旅を始めました。トルコ、マルタ、台湾、日本の猫島etc。旅先で出会った猫さん達との一期一会をブログにつづっています。


by こがまゆ