イスタンブール金角湾を見下ろす、ピエール・ロティのチャイハネ

エユップ・スルタン・ジャーミィを抜けて、少し歩くと、
ロープウェイがあります。

ロープウェイに乗って楽々上まで行くつもりだったのですが、、、
「案内するよ」と、おじさんがついて来てしまい、、、
断りたかったのですが、優しそうだったのと、知的障害がある方だったので、
断り切れず、、、。
外国なので、チップ要求されたらどうしようとか、
何か売りつけられたらどうしようとか、いろいろ思ったりもしたのですが、
結局すごく良いおじさんなだけでした!
おじさん、疑ってごめんね。いちおう旅人だから、注意し過ぎることはないくらいだから、
許してね。
そして、自分の足で登ることによって、いろんなパノラマの景色見れてよかったよ!
ありがとう!

e0255060_01272106.jpg

登ったところには、、、
そこには有名な茶店
ピエール・ロティのチャイハネがあります。

フランス人作家・ピエール・ロティがお気に入りだったチャイハネなんですって。


e0255060_01333647.jpg

眺めの良いチャイハネ。


e0255060_01344137.jpg

特等席に通してもらいました~!
見晴らしが良くて気持ちいい!
そして、チャイ。
ここでチャイ飲むの、ずっと憧れてました。
4回目のイスタンブールにて、実現!


e0255060_01374423.jpg

トルコのチャイは、
みんなこれに角砂糖をいくつも入れて飲んでますが、
私は、無糖で。。。(;^ω^)

テーブルクロスが、パリのビストロっぽくて可愛い。




e0255060_01403665.jpg

植木のそばでは、木漏れ日のニャンコ。

さて。。。


e0255060_01410905.jpg

帰りはロープウェイで帰ろうかな?


・・・・と思いましたが、
もったいないから歩こう!


山道の横側は、お墓が立ち並んでいます。

e0255060_01422993.jpg
お墓といえばやっぱり猫。


e0255060_01432918.jpg

ところどころに猫がいます。


e0255060_01435049.jpg

キャットフードもらってます。

トルコの人達は、人目を気にせず、猫にごはんあげてる。
日本だと、びくびくしながら、こそこそあげるしかない。
もちろん、無責任な餌やりはいけない。
トルコでは、そういうの気にしてる様子ないけど、
人が猫でもめてる様子もない。
キャットフードや、うんこが道に落ちてることも、よくあるのだけど、
それを気にしてる様子はない。
日本と足して2で割ったら、猫と人にとって最高の関係値が築けるのでは?


e0255060_01522166.jpg
ロープウェイもいいけど、
歩くと、景色がゆっくり見れていいです(=^・^=)。
おじさん、それに気づかせてくれてありがとう。


e0255060_01532253.jpg

歩いてると猫にたくさん会いました。
ロープウェイだと、猫にも会えなかったね。



e0255060_01534961.jpg

下りて来ました。

自分の足で歩いてこそ見れる景色。というものに、
あらためて気づかされた旅でした。

おじさん、ありがとー!




[PR]
Commented at 2015-10-25 02:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pinochiko at 2015-10-25 07:20
そうか、歩いたからこそ猫さんにたくさん会えたのですよね。
海外では人を「疑う」のと「信じる」の加減が難しいですよね。
経験が多いnekoyamaさんなら大丈夫かな。
私はトルコに行った時、あれは騙されたのかそうでないのか今だにわからない事があります(笑)
Commented by angelami at 2015-10-25 13:34
そうそう、旅先でしかも女性ですから用心しちゃいますよね。愛想のよいひとほど怪しいですからね。やさしいおじさんで良かった。
猫さんにも会えた♡
Commented by kaorunchoko at 2015-10-25 22:37
❤まゆさん こんばんは☆
なるほどねぇ~旅先での出会いって、旅人だし、若い女子だし警戒して当たり前!!!
でも、そんな親切な方もいるんですね。
多分まゆさんの直観が鍛えられてるから大丈夫だったんですよ。
世の中悪い人ばかりじゃないもんねヽ(^。^)ノ
それが沢山の猫さんとの出会いにつながり!!!
本当に良かったですね~(*^^)v
特等席でのチャイはさぞや美味しかったでしょうね。
ゆったりと寝そべる猫ちゃん達、本当にここは猫さん達のパラダイスですね~♫
Commented by emilia2005 at 2015-10-25 23:44
お墓と言えば猫ですねェ。
シルケジ駅のツチノコも、見事ですね。笑
ホント、右足の収納レベルが高い。
ベルリンには野良猫がいない!と言われ
ホントかな?なんて半信半疑でしたが
今夏行って確認、本当に野良ちゃんを見ませんでした。
Commented by nekoyama1002 at 2015-10-26 00:03
>鍵コメさん
そんな関係を目指したいですよね!
夜更かしはいつものことです(=^・^=)
Commented by nekoyama1002 at 2015-10-26 00:07
> pinochikoさん
歩かなかったら出会わない景色、猫、人。
おじさんのおかげです(=^・^=)。
そうは言っても、トルコは日本人をだまそうとしてる人もたくさんいるので、
そういうのかもしれない、という疑いは常に。。。
疲れますが、それもまぁ旅の醍醐味でしょうか。
私も、トルコでは、だまされた!って経験ありますよ(笑)。
Commented by nekoyama1002 at 2015-10-26 00:10
> angelamiさん
トルコではとりあえず、日本語が話せる人、英語が話せる人、
お土産屋さん、絨毯屋さんは、信じません!
だいたい99%だまされます。

おじさんのおかげで猫に会えました。(=^・^=)
Commented by nekoyama1002 at 2015-10-26 00:15
> kaorunchokoさん
トルコは、日本人をだまそうとしている人もたっくさんいるので、
だいたい疑ってかかるのですが、このおじさんは良い人でした。
良い人と悪い人の見極め方って、わからないけど、、、
疑ってかかるだけだと、旅先での出会いも生まれないし。
信じてみるのも必要だと思ってます。
特等席でのチャイ、おいしかったですよ。(=^・^=)
見晴らしがいいので、気持ちいいです。
外で飲むチャイは格別です。

Commented by nekoyama1002 at 2015-10-26 00:18
> emilia2005さん
ツチノコは見事な収納達人でした。(笑)
ドイツは、野良ネコの避妊去勢や動物の医療がすごく進んでるっぽいので、
いないのでしょうか?
それが猫のためにはいいのかもしれないですが、野良ネコがいない街、というのも
寂しいものですよね。
やっぱり、ドイツの美しい街並みに猫がいてくれたら、もっと素敵なのになぁ!って
思っちゃいます。(^_^;)
by nekoyama1002 | 2015-10-25 01:59 | イスタンブール2013(Istanbul | Comments(10)

2011年から猫旅を始めました。トルコ、マルタ、台湾、日本の猫島etc。旅先で出会った猫さん達との一期一会をブログにつづっています。


by こがまゆ