人気ブログランキング |

ボスニア・ヘルツェゴビナ メジュゴーリエの聖母

ドゥブロヴニク5日目。いよいよ旅も終盤。

この日はまた、日帰りツアーで、
隣国のボスニア・ヘルツェゴビナへ。

メジュゴーリエという小さな村に立ち寄ります。
ここは、聖母マリアが何度も現れたそうで、巡礼地となっているそうです。

e0255060_01014027.jpg
マリア様。

e0255060_01013018.jpg

奇蹟が起きた聖地。
どうか私の願いを叶えてください。

e0255060_01033827.jpg

ちょうどお祈りの時間帯だったので、中は満員でした。

e0255060_01041830.jpg

この広場、ものすごく広くて相当数収容可能。
きっと巡礼者で満員になるんでしょう。

e0255060_01092461.jpg

奥に行くと、イエス?の像が。

e0255060_01105467.jpg

熱心な信者の方々が、順番に、
お祈りして足を撫でています。布でふいている人も。


e0255060_01104244.jpg
信仰深い人々。
きっと、「神」というものを信じる心があると、
人はどんなに弱くても、強くいられるのだと思う。
最近、宗教心がある人達がうらやましい。
きっと、生きていく上で、信じるものがあるのは、絶対に心の支えになる。

あっ!!!

e0255060_01141462.jpg

なんだか見た事あるニャンコ!


e0255060_01144160.jpg

きっと、ボスニアのにゃらん(でし)だ!!!

らんら~んっ♪じゃっら~~んっ♪




Commented by pinochiko at 2015-08-28 07:18
私もそう思います。信じるものがある人は強い。
クリスチャンの知人は悩むと必ず聖書を読み返すんですって。
答えが必ずそこにあるから、って。
それを聞いてとてもうらやましく感じたものです。
でもその信じる力が変な方に向かうと・・・。
宗教って難しいですね。
私は猫教に入信してるくらいかな(笑)
Commented by natsunana at 2015-08-28 10:08
>信じるものがあるのは、絶対に心の支えになる

それは、本当にそう思います。
強く信じられるって、絶対にすごい力になる。

宗教とは全く違いますが私、長女の出産の前に
「陣痛が来て苦しい時は、赤ちゃんはそれ以上に苦しくて頑張ってる」ってのを本で読んでいました。
私が出産するという考え方じゃなくて「赤ちゃんが自分で生まれてくるのを私が手伝う」って思って出産に臨んだら、びっくりするぐらい楽でした。
もちろん、かなり痛かったけど。
考え方って大事だなって、その時の経験からずっとそう思ってます^^
Commented by angelami at 2015-08-28 15:31
宗教心はありませんが、いつかフランスからスペインのサンチャゴ巡礼をしたいと思っています。勿論、徒歩で。参加希望者が誰もいないのが悲しいところです。

ボスニアのニャンは顔出しNGだったんですねw
Commented by suzielily at 2015-08-28 17:37 x
こんにちは!
ボスニアのにゃらん、いいですね。綺麗なお写真です。光の取り込み方がいいですね

「今夜くらべてみました」でも猫特集ありました
U字工事益子ら猫好き男が集結、チュート徳井のニャンダーランドも ...
natalie.mu/music/news/157867
Commented by kikupyonz at 2015-08-28 18:13
こんなに大きなイエス像があるんですね!
キリスト教でなくても、思わずお祈りしたくなりますね。
ボスニアのにゃらん、ついて行ったらまた素敵な出会いがありそうですね~(´ΨΨ‵)
Commented at 2015-08-29 01:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mocorit0125 at 2015-08-31 14:43
海外の方からすると、日本人が「無宗教だ」って言うのが信じられないみたいですね。
私もそうですが、お正月には神社に初詣に行って、
お盆には寺で墓参りですし、むちゃくちゃなんでしょう
な、、、^^;

あら!ここにもにゃらんが!
ふふふ♪にゃらんもボスニアに旅行中ですね^^
Commented by nekoyama1002 at 2015-08-31 23:05
> pinochikoさん
聖書、コーラン、そこに答えがあるってうらやましいな。
自分では答えが出せない時、聖書を開くときっとそれだけで気持ちが落ち着くんでしょうね。
宗教ってすごいですよね。いろんな意味で。
私も猫教に入信しています(笑)。
Commented by nekoyama1002 at 2015-08-31 23:13
> natsunanaさん
考え方を違う方向から変えると、ポジティブにもネガティブにもなれる。
考え方次第で、何事もポジティブに変えられるのかもしれないですね。
宗教心はなくても、生きていく上で、いつも自分がプラスでいられる、魔法の言葉、みたいなものがあるだけで、上手に生きていけるのかもしれないなと思います。

Commented by nekoyama1002 at 2015-08-31 23:15
> angelamiさん
いいですね!巡礼!私もいつかエルサレムに行くことが夢です。

ボスニアのニャンは、そう、顔出しNGだったんです。(笑)。
こちらを向いてくれずに行ってしまわれました~(/_;)
Commented by nekoyama1002 at 2015-08-31 23:18
> suzielilyさん
ありがとうございます。光の取り込み方、、、写真撮ってる時、なかなか考える余裕がありません。(;´Д`)。光を見れるようになってこそ写真はうまくなると思ってはいるのですが、なかなか・・・。

今夜くらべてみました、見ましたよ!
徳井さんは、すっかり猫好き芸人としての地位を獲得してますね。
Commented by nekoyama1002 at 2015-08-31 23:20
> kikupyonzさん
私もお祈りしたかったのですが、あまりにも真剣な方々ばかりだったので、
なんちゃってお祈りはできませんでした。

ボスニアのにゃらん、そそくさとどっか行っちゃって、お顔を見せてくれませんでした>_<
Commented by nekoyama1002 at 2015-08-31 23:23
> 鍵コメさん
私は昔は海外に全然興味がなかったので、内戦の事は全く覚えていません>_<。
海外旅行に興味を持ってからはいろんな世界の人々と触れ合って、文化や宗教、歴史など、いろんなことに興味を持ち始めました。
私も、都合のいい時だけ、ご先祖様にお祈り、いえ、お願いしています(^_^;)。


Commented by nekoyama1002 at 2015-08-31 23:27
> mocorit0125さん
私も神社に初もうでに行って、お盆はお寺でお墓参り。
神社と寺の区別もよくわかっていませんでした。(^_^;)。
未だによくわかってないかも。。。

にゃらん、ボスニアに旅行中♪
にゃらん、ししょーとでしの二匹だった頃に戻ってほしいです。
でし1匹じゃやっぱり寂しいにょだ。
by nekoyama1002 | 2015-08-28 01:16 | ボスニア・ヘルツェゴビナ(Bosnia) | Comments(14)

2011年から猫旅を始めました。トルコ、マルタ、台湾、日本の猫島etc。旅先で出会った猫さん達との一期一会をブログにつづっています。


by こがまゆ