トルコの猫ちゃんたちの写真展「ねことるこねこ」
5/14(月)から始まりました!

会場の「渋谷区文化総合センター大和田 ギャラリー大和田」
へのアクセスは、こんな感じです。

e0255060_14523765.jpg
まず、渋谷駅のモアイ像がある方の出口を出て、
首都高がある方にある歩道橋を、セルリアンタワー東急ホテル側へ渡ります。

e0255060_14523934.jpg

歩道橋を渡ったら、KEYという楽器屋さんとファミリーマートのある並木道を、まっすぐ進みます。

e0255060_14524183.jpg
肉寿司とか。

e0255060_14524394.jpg
ベトナムのフォーとか。

e0255060_14524599.jpg
タイ料理研究所とかを我慢して進むと、つきあたりにジョナサンがあり、
その隣の、立派な施設が「渋谷区文化総合センター大和田」です。

e0255060_14532433.jpg
ビルの屋上には何やら大きなドームが。
プラネタリウムがあるんですね!


e0255060_14532680.jpg
渋谷区文化総合センター大和田。

e0255060_14532776.jpg
階段を上がります。

e0255060_14542803.jpg
入口です。

e0255060_14544551.jpg
中へ入ると、ロビー階。
エスカレーターで2階にあがります。

e0255060_14542781.jpg
エスカレーターを降りてすぐ、そこが「ギャラリー大和田」です。

e0255060_14542315.jpg
このような大きな看板を設置しています。



係りが誰もいない時もありますが、ご観覧は自由です。

主催のユヌス・エムレ インスティトゥート東京さんの案内パンフレットと、
トルコの猫ちゃんのポストカードを置いてますので、ご自由にお持ち帰りくださいませ!


e0255060_14542684.jpg
ギャラリーの壁2面に計39枚の写真を展示させていただいております。


会場へ来てくださった方から、
「施設の案内に写真展をやっているという掲示がなかったため、ほんとうに写真展をやってるのか不安になった」
「会場には着いたが、ギャラリーの場所がわからなかった」
「ギャラリーが何階にあるのか、施設の中の案内板に書いてない」
などのご意見をいただきました。

ギャラリー大和田は2階にあります!
また、係りがいなく無人だったとしても、展示を見ていただくのは大丈夫です!
5/19(土)、20(日)は、私こがまゆ、10-17時の終日会場におります。
また、もっと早い or 遅い時間だったら行けるのに、、、などというご要望があれば、
19日20日のみ、可能な限り対応いたしますので、お申しつけください!
問い合わせ:
mayuk1002@yahoo.co.jp
★★ご希望がありましたので、5/21(月)最終日も在廊することにしました!★★

それでは、ぜひご来場ください!
よろしくお願いいたします。

写真展 ねことるこねこ

◇展示期間
5月14日(月)16:00~21:00 初日のみ
5月15日(火)~20日(日)10:00~17:00 終日在廊します
5月21日(月)10:00~16:00 終日在廊します

◇会場
渋谷区総合文化センター大和田 ギャラリー大和田
http://www.shibu-cul.jp/access

◇主催
ユヌス・エムレ インスティトゥート東京
渋谷区

◇共催
駐日トルコ共和国大使館

◇入場料
無料


[PR]
# by nekoyama1002 | 2018-05-16 14:52 | お知らせ(Information) | Comments(10)
e0255060_23522736.jpg

ユヌスエムレ インスティトゥート東京様と、渋谷区様主催、駐日トルコ共和国大使館様共催で、トルコの猫写真展をさせていただく事になりました😭
会場は、渋谷のセルリアンタワー東急ホテルのすぐそばです。
よかったら見に来てください🇹🇷

初日の14日(月)は、同じ施設内のホールで、トルコ音楽のコンサートも行われます。
http://mainichi.jp/articles/20180413/ddl/k13/040/022000c

写真展 ねことるこねこ

◇展示期間
5月14日(月)16:00~21:00 初日のみ
5月15日(火)~20日(日)10:00~17:00
5月21日(月)10:00~16:00

◇会場
渋谷区総合文化センター大和田 ギャラリー大和田
http://www.shibu-cul.jp/access

◇主催
ユヌス・エムレ インスティトゥート東京
渋谷区

◇共催
駐日トルコ共和国大使館

◇入場料
無料




[PR]
# by nekoyama1002 | 2018-05-08 23:51 | お知らせ(Information) | Comments(20)
e0255060_23421161.jpg
アノーキーミュージアムにやって来ました。
アノーキーはブロックプリントのブランドです。

e0255060_23432803.jpg
建物がピンクでカワイイ。
ここジャイプールは、ピンクシティと呼ばれています。

e0255060_23475734.jpg
中はこんな感じです。
可愛くてうれしくなります。
そういえば、ここジャイプールはモロッコのマラケシュに似ているなぁ。
マラケシュも、ピンクシティです。

e0255060_23503994.jpg
テキスタイルの博物館。見事な布や服のコレクションがありました。


e0255060_23512879.jpg
サリー。
サリーといえば、黄色やピンクの派手な色のイメージがありましたが、こういったシックなものもあるのですね。
素敵です。


e0255060_23523500.jpg
日本の絣に通じるものがあります。

e0255060_23530022.jpg
おじさんが、木版を掘る実演をしてくれています。

e0255060_23541433.jpg
おじさん、くれぐれも指にきをつけてね!!!
細かい技。職人の技。

e0255060_23545540.jpg
たくさんの木版。
これを組み合わせて、幾重にも重ねあわせて、あのインドのプリントが生まれるのですね。

e0255060_23560368.jpg
ほんとうに細かくて繊細な模様!

e0255060_23563838.jpg
道具なども展示されています。

e0255060_23570723.jpg

ブロックプリント実演中!

e0255060_23574873.jpg
今は、緑の葉っぱと蔦の部分を木版で押しています。
ちょっとでもずれたら台無しです。
柄と柄をピッタリあわせるのはやはり職人の技。

e0255060_23592272.jpg
ちょっと私もやってみます。

e0255060_23594898.jpg
まずはおじさんのお手本を見せてもらって。

e0255060_00002469.jpg
私もやってみました。

枠内に色を入れる作業。
枠とぴったりにするのもむずかしいけど、色が薄すぎても濃すぎてもダメだからほんとに難しい。
上からトントンと木版を叩いて色をつけるのですが、力が弱すぎると色がかすれてしまうし、強すぎると
色が濃く出過ぎてしまうし。これは修行が必要です。

アノーキーミュージアムには、ショップも併設されてあり、
ポーチ、ブックカバー、ノート、ベッドカバー、バッグ、チュニック、ワンピース、スカートなどなど、
インドで3万円分くらい買ってしまいました。
インドで3万つったら相当です。爆買い日本人です。

さて、、、お宿へ戻ったら、、、

e0255060_00055842.jpg
ちょうどルビーが夕方のお散歩中。

e0255060_00063337.jpg
ノシノシノシノシ。

e0255060_00065394.jpg
この日もリードをつけて散歩をしているルビーなのでした。

*********************************************************
instagram始めました!
https://www.instagram.com/nekoyama02/

twitterはこちら!
https://twitter.com/nekoyamayu

猫専門のポータルサイト・ネコアイランドで連載をしています。
その名も「肉球の歩き方」!
https://necoi-land.com/
*********************************************************

[PR]
# by nekoyama1002 | 2018-04-26 00:07 | インド(India) | Comments(8)
e0255060_00494528.jpg
ルビーは毎朝夕、こうやってホテルの庭を散歩しています。

e0255060_00511500.jpg
ルビーは、とても穏やかな猫。

e0255060_00515257.jpg
ルビーを見ていると、ここがインドだということを忘れます。
ルビー、もし野良だったら絶対やってけないな。
絶対家出しちゃ、だめよ。

e0255060_00540469.jpg
ノシノシ。

e0255060_00585786.jpg
屋上には、野良孔雀。
e0255060_00543039.jpg
ルビー、お庭をパトロールしているようです。

e0255060_00550852.jpg
倉庫の奥まで、パトロールしてます。

e0255060_00560796.jpg
ルビーを溺愛する、おじさん。
おじさんには本当にいろいろと親切にしてもらいました。
何度迷惑をかけ、助けてもらったことか。。。
今度インド行く時も、絶対にここに泊まりたい。
その時はおじさんの目を盗んで、ルビーを部屋に連れ込みたい(笑)

さてさて、ちょっとだけ、インド旅を。

e0255060_01010734.jpg
ここは、ジャイプール一の観光地・アンベール城。

e0255060_01032331.jpg
サル!


e0255060_01034305.jpg
日光みたい!
高崎山みたい!

インドはほんとにいろんな動物が野放しでいるので、楽しいです。
これで猫もおなじくらいいたら楽しいのになぁ。

e0255060_01145861.jpg
丘の上までは、象のタクシーで向かいます。

かなり、揺れます。

e0255060_01155011.jpg
かなり揺れるゾウタクシー。
おなかを壊している人にとってはこの揺れは拷問でしょう。
(この時は私はまだ大丈夫だった。そうこの時は。)

それにしてもアンベール城は、ほんとに素敵です。

e0255060_01184067.jpg
このゲート、モザイクと華やかな彩りにうっとりしちゃいます。

e0255060_01205551.jpg
お庭も幾何学模様になっていて、オレンジ色のサリーの女性がまぁ映えること!

e0255060_01223358.jpg
庭の手入れをしている女性のようですが、
写真を撮る人達に向かって、しっかりチップをpleaseしてました。

e0255060_01204324.jpg
鏡の間。

e0255060_01203045.jpg
鏡細工で埋め尽くされています。

インド=デリーやバラナシのイメージが強すぎて、
インドにこんなカラフルで可愛くて素敵な装飾で埋め尽くされたお城があるなんて
思ってもみなかった。
インド、ごめん。誤解してた(^_^;)

*********************************************************
instagram始めました!
https://www.instagram.com/nekoyama02/

twitterはこちら!
https://twitter.com/nekoyamayu

猫専門のポータルサイト・ネコアイランドで連載をしています。
その名も「肉球の歩き方」!
https://necoi-land.com/
*********************************************************

[PR]
# by nekoyama1002 | 2018-04-24 01:32 | インド(India) | Comments(10)
2017年~2018年にかけての年末年始に、インドに行ってきました。
インドと言えば、猫、ではなく、犬、牛。
猫は最初からまったく期待してない旅でした。

でも、私は持ってる!猫運を!
と言うことで、インドで出会った数少ない猫達をご紹介します。

e0255060_21440155.jpg
インド・ラージャスターン州のピンクシティと呼ばれる都市・ジャイプール。
ジャイプールで泊まった宿は、こちら。

ラウラ ラワッツァー(Rawla Rawatsar)
https://www.booking.com/hotel/in/rawla-rawatsar-jaipur.ja.html

e0255060_22173441.jpg
お花と緑でいっぱいのお庭。

e0255060_22292463.jpg
ブーゲンビリア。
この季節のインドは、20度前後で、とても過ごしやすい。
ベストシーズンなのです。

e0255060_22182273.jpg
インドはホテルの値段がピンキリです。
安宿だと300円くらいから、マハラジャの宮殿ホテルは数十万。など。
ホテルの格差が貧富の差を物語ってるようです。
ここは、1泊4000円くらいの宿。
でも、安宿ではなく、高級な方です。

e0255060_22304351.jpg
廊下や階段の窓のガラスもカワイイ。

e0255060_22270951.jpg
お部屋もカワイイ。
ベッドカバーが、インド伝統のブロックプリントのものでとってもかわいくてテンションがあがります。

e0255060_22320193.jpg
私たちの部屋には、専用のバルコニーもありました。
最高!
でも、、、部屋が素敵だと、困ります。
もともと引きこもり体質の私。出かけたくなくなっちゃいます。

e0255060_22333971.jpg
お庭に鳥がいました。

e0255060_22353298.jpg
まさかのピーコック!
孔雀です!
野良孔雀!
野良っていう言い方は失礼ですね。野生の孔雀!
インドでは犬や牛、豚、鶏、猿、象、ラクダ、亀、などなどいろいろ見ましたが、まさか孔雀まで!

e0255060_22371452.jpg
え!?

え???

ネコ???


e0255060_22374672.jpg

ネコだーーー!!!

e0255060_22380330.jpg
まさかインドで猫に出会えるとは!
しかも、ゴージャス!
名前は、ルビー!

e0255060_22383029.jpg

ルビーは、このホテルのオーナーのおじさんが溺愛するニャンコ。
おじさん、猫が大好きみたいで、スマホの待ち受けも猫だった(笑)

猫を期待していなかったインド。
まさか一番長く滞在する宿に猫がいるにゃんて!!!
さすが私!

※実はインドに来て数日、いろいろハプニングが続いており、
(長くなるので省略しますが、、、)
二度と来るか!インド、と思っていました。
でも、この宿で、ルビーに癒され、オーナーのおじさんはじめ、
いろんな人に優しくしてもらい、インドへの気持ちはすぐに回復。
最終的には、また絶対行くから!インド!と思うまでに(=^・^=)。

*********************************************************
instagram始めました!
https://www.instagram.com/nekoyama02/

twitterはこちら!
https://twitter.com/nekoyamayu

猫専門のポータルサイト・ネコアイランドで連載をしています。
その名も「肉球の歩き方」!
https://necoi-land.com/
*********************************************************

[PR]
# by nekoyama1002 | 2018-04-22 22:48 | インド(India) | Comments(8)

2011年から猫旅を始めました。トルコ、マルタ、台湾、日本の猫島etc。旅先で出会った猫さん達との一期一会をブログにつづっています。


by こがまゆ