ピーが・・・・心筋梗塞に。。。

e0255060_23201429.jpg

母からTELがあった。
6年前に父を亡くしている私は、母からの電話には心臓が飛び出そうになる。
何かあったのか!と。
普段電話などしないから、ただ事ではないとわかるからだ。。

母からの話は、猫のピーの事だった。
今日、いつもと様子がちがい、ぜーぜー言ってるので、おかしいと思い病院に連れて行ったそうだ。
心筋梗塞で、心臓の形がゆがんでいて、そして、ものすごいバクバクいっていたそうだ。

とりあえず薬をもらい、今は落ち着いているそうだ。


・・・・・・・・・しかし、ネットで調べてみると、
猫の心筋症は治療法がなく、死亡率もかなり高いとのこと。。。

涙涙涙・・・・。

ぴーは、亡き父の忘れ形見。ぜったいに守りたい命。
そして、父がまだピーを連れていくわけない!と信じています。

ピー。がんばれ!
[PR]

# by nekoyama1002 | 2014-01-14 23:20 | 家の猫 | Comments(4)

シルケジ駅は猫だらけ

イスタンブールに行った時は、必ず、シルケジ駅近くのホテルに泊まります。

だって、シルケジ駅、猫がたくさんいるんです。

そして、どの猫ももちろん自由きまま。

ごろーーーんとしたり。。。
e0255060_17595717.jpg


ぴーーーーんとしたり。。。
e0255060_1823268.jpg


もしかしたら、ここから列車に乗って、異国へ旅する猫もいたりするのかもしれない。
パスポートも、切符もいらない。
でもトルコは猫にとって居心地がいいだろうから、ここに留まるのが一番しあわせですね。
[PR]

# by nekoyama1002 | 2014-01-13 18:04 | イスタンブール猫2012 | Comments(0)

自宅は宮殿

イスタンブールの、アジア側に船で渡り、乗り合いバスみたいなもので少し行ったところにある、
小さな宮殿。
ボスポラス大橋のたもとにある。ベイレルベイ宮殿。

e0255060_223771.jpg


そんな宮殿の庭園に・・・。
e0255060_224251.jpg


やっぱりいましたね、猫さん。
上手に水を飲んでいます。
e0255060_224734.jpg


落っこちないように気を付けてねーーー。
[PR]

# by nekoyama1002 | 2014-01-12 02:04 | イスタンブール猫2012 | Comments(2)

看板猫

この猫さんの職業は・・・・。
e0255060_2592120.jpg


洋服屋さんのレジ係!!!
e0255060_2592726.jpg


トルコの猫は、レストランにはもちろん、本屋さんや洋服屋さんやお土産屋さんといったお店にも
看板猫として居座っております。

骨董屋さんの看板猫。丁寧に磨くのは、骨董品ではなく、自分の毛!
e0255060_2593254.jpg


こちらはレコード屋さんの看板猫。ガンガンに音楽かけられてもこっくりこっくり居眠り。
e0255060_2593889.jpg


どこにでも猫がいるトルコ。いいなぁ。
[PR]

# by nekoyama1002 | 2014-01-11 03:03 | イスタンブール猫2012 | Comments(0)

イスラム教徒なにょです

おはなさんは実は、イスラム教徒です。
なので頭にスカーフ巻いてます。・・・なんちゃって。
e0255060_122296.jpg


イスラム教の国は、猫を大切にするそうです。
e0255060_1221119.jpg


イスラム教の預言者ムハンマドが猫を可愛がってたからだとか。。。
e0255060_1221667.jpg


今年はトルコ以外のイスラムの国に行きたいなぁ。
[PR]

# by nekoyama1002 | 2014-01-09 01:26 | 家の猫 | Comments(2)