<   2014年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

墓場も猫天国

e0255060_00285096.jpg
可愛い子猫ちゃんを追って、やってきたところは、、、、


e0255060_00282574.jpg
なんと、お墓!


e0255060_00280828.jpg

そしてやっぱり、無礼者め。
けしからんお猫さんめ。

お墓の上でもお寝んねしています。


e0255060_00402673.jpg
谷中霊園も猫天国ですが、
トルコの霊園も猫天国です。
墓場が天国とはなんだか変な感じです。


e0255060_00461863.jpg
黒猫。
不吉な予感!
・・・・っていつの時代の人でしょうか?私は・・・。

黒猫が目の前を横切ると良くないことが起きる。
とか言いますけど、
幸運が訪れるとも言いますよね。
後者を信じましょう!


e0255060_00510691.jpg

猫さん達、大人も子供も一緒になって、キャッキャ遊んでます。


e0255060_00511584.jpg
なんでこんなに猫天国なんでしょう、このトルコという国は!


e0255060_00512455.jpg


子猫が黒猫さんを連れてきました。


e0255060_00513289.jpg


もはや、トルコで、猫がいない場所を探す方が難しいです。






[PR]
by nekoyama1002 | 2014-10-31 01:05 | イスタンブール猫2012 秋編 | Comments(4)

どこでも寝床

e0255060_00461926.jpg
ふかふかのベッドで、爆睡中の猫さん。


e0255060_00462950.jpg

爆睡です。
触ってもピクリともしません。


e0255060_00462495.jpg

ん???

ここはベッドじゃない!

お土産屋さんです。
これはベッドじゃなく、売り物のクッションカバーです!


e0255060_00463569.jpg
しかも、トラムや人や車が通る、うっるさい大通り沿い。


売り物に寝てようが、追い払われることもなく、怒られることもなく、
むしろ、売り物に寝てることを誰も気にしたことがないであろう、おおらかなトルコの人々なのです。


このくらい、のんびり生きたいものです。

日本はとても住みやすいし、いろいろなものが整ってはいるけれど、
肝心な、人間としての大切なものが欠落し過ぎていると思います。
そんな日本で、どうして猫が幸せに暮らせるであろうか?
ねぇ????








[PR]
by nekoyama1002 | 2014-10-30 00:57 | イスタンブール猫2012 秋編 | Comments(12)

廃屋も猫屋敷

e0255060_00232921.jpg

廃墟にも、猫さんが住んでいます。


e0255060_00231243.jpg

ふつうは、こういう廃墟で、母猫は、子猫たちが大きくなるまで人目につかないように、子育てをするのでしょう。
だけど、トルコの猫はそんなにこそこそ子育てしなくても大丈夫。
誰も子猫をいじめたりしませんもの。


e0255060_00231799.jpg
きゃっきゃ遊んでます。
人目を憚る必要はないですが、
ここは、かくれんぼして遊ぶには最適なのかもしれません。


e0255060_00232249.jpg
キリっとした顔立ちの子猫たち。


e0255060_00230508.jpg
あら。わんこもいる。
一緒に暮らしているのかな。








[PR]
by nekoyama1002 | 2014-10-29 00:41 | イスタンブール猫2012 秋編 | Comments(4)

e0255060_01204633.jpg

イスタンブールの旧市街(ヨーロッパ側)から、アジア側へは、船で2,30分くらいの旅。
船は、生活に必要不可欠な、市民の足なので、乗るのも100円するかしないかくらい。

なので、私は船でのんびり、アジア側へ行くのがお気に入りです。
アジア側はさほど観光地ではないため、じゅうたんやお土産物を売りつけてくるようなうっとおしい人が格段に少ないですし。

アジア側の町・カドゥキョイ
ここは、猫が多いと言われているのです。
(・・・・・・・ってもうイスタンブールどこも猫だらけじゃん、って思いますが。。。)



e0255060_01274911.jpg


海岸沿いは、素敵な憩いの場。
特にサンセットの時間は、人がたくさん。


e0255060_01210428.jpg



こんなところで、のんびり日が沈むのを見ていたら、
一日の嫌なことも全部忘れてしまいそうです。


e0255060_01210928.jpg
猫も当然。います。


e0255060_01211461.jpg

語らう男たち&猫。


そうそう、ここは、チャイ(紅茶)を、おじさんやおばさんが、
天秤で売り歩いてるので、のんびりお茶しながらサンセットを眺めることもできます。


e0255060_01211985.jpg

一日の終わりをこんな風に過ごせたら、とても素敵です。


e0255060_01212868.jpg
猫さん達にとっては、岩場は雨風凌げる住みやすいお家なのかもしれません。


e0255060_01205208.jpg


よく、岩場では子猫がかくれんぼしています。


アジア側・カドゥキョイ。
ここもやっぱり猫天国なのです。





[PR]
by nekoyama1002 | 2014-10-28 01:36 | イスタンブール猫2012 秋編 | Comments(8)
e0255060_01140278.jpg
イスタンブールの旧市街には、ギュルハネ公園、という大きな公園があります。


ここは、トルコの人たちが、ピクニックをしたり、お昼寝したりと、
癒しの場となっています。
とても大きな公園なので、お散歩やジョギングをする人たちもいます。



e0255060_01142294.jpg


そして、もちろん猫さん達にとっても憩いの場。


e0255060_01183131.jpg

猫も人間もみんなお昼寝。


e0255060_01185896.jpg
駆け回る猫さん。


e0255060_01192879.jpg
ピクニックの家族。


e0255060_01200286.jpg

ピクニックしてる人たちたくさんいる=ごはんには困らない猫さん達。

ということになりますね。

e0255060_01204306.jpg
気持ちよさそうにすごす猫さん達。


e0255060_01212696.jpg
あら、われ子ちゃん




e0255060_01220193.jpg
とっても素敵な公園です。

e0255060_01221223.jpg
お花もたくさんあり、、、


e0255060_01221889.jpg
薔薇もたくさん咲いています。


e0255060_01222502.jpg
こんな綺麗で猫もたくさんいる公園があったら、毎日お昼寝しに行きたいですね。

ギュルハネ公園は、観光地ではないですからツアーで行くことはまずないと思いますが、
個人旅行でイスタンブール街歩きをされる際は、ぜひおすすめのスポットです。





[PR]
by nekoyama1002 | 2014-10-27 01:26 | イスタンブール猫2012 秋編 | Comments(6)

ダメって言ったら。

e0255060_02141052.jpg

この猫さんが寝ている場所は、、、、



e0255060_02141438.jpg
そう。
車の上です。


e0255060_02141899.jpg
こちらの猫さんも車の上にいらっしゃいます。


e0255060_02142200.jpg

あら、こちらの車にも黒猫さん。


e0255060_02143002.jpg


くつろぎ過ぎです。


e0255060_02142665.jpg
トルコでは、車の上に乗ったらダメ!なんて言ってはダメよ、ダメダメ。





[PR]
by nekoyama1002 | 2014-10-23 02:20 | イスタンブール猫2012 秋編 | Comments(8)

ぺろりんタイム


e0255060_00581229.jpg

猫親子発見!


e0255060_00581769.jpg
ちょうどごはんもらってました。
この子たち、まだ赤ちゃんだけど、もうカリカリとか食べれるのかな???



e0255060_00582206.jpg

さすがです。ガツガツしてます。
もちろん、「子猫用」などと繊細なキャットフードじゃないですし。


e0255060_00582815.jpg
ごちそうさまでした☆ぺろりんっ★


e0255060_00583389.jpg
ぺろりん☆ぺろりんっ★




トルコ料理といえば、
世界三大料理のひとつ。
でも、トルコ料理のイメージといえば、、、ドネルケバブや、伸びるアイス、くらいしかイメージがないかも。

e0255060_00584312.jpg
これは、キョフテ というトルコ風ハンバーグ、肉団子です。
スパイスがきいていて、おいしいんです♪

そして、トルコはパンがとってもおいしい!
政府によって、作り方も値段も決められているらしく、どこで買ってもどこで食べてもおいしいらしいです。
トルコは、無料で出てくるパンが大量でうれしい。オリーブオイルと塩だけで食べるのでもすごくおいしいし。

日本のレストランは、パン一切れ、せいぜい二切れ、くらいしか出てきませんものね。。。

だけど、この大量に出てくるパン、けっこう残ると思うのだけど、捨ててるのかなぁ?
一度出すとパサパサになっちゃうから、次のお客さんに出すとかできないだろうし。。。
かといって、何か料理に使いまわせるわけもなく。。。

不思議です。















[PR]
by nekoyama1002 | 2014-10-22 01:25 | イスタンブール猫2012 秋編 | Comments(8)

事務所を通して。

e0255060_01260076.jpg
なんて可愛い後姿。
きっと見返り美人のはずですよね!


こっちを向いて、お顔を見せてちょうだい!


e0255060_01262252.jpg

おじさんのところに行った。


e0255060_01260712.jpg
おじさんが 「ほら。あの日本人の子が写真撮ってくれてるよ。あっち向きなよ。」
こちらを指さしてくれてるのですが、

・・・・・・・・・・・・猫様、完全に私をシカトです。| ̄ω ̄、|

絶対にこちらを向きません。(笑)


e0255060_01261392.jpg


おじさん「なんでカメラの方向かないのよ。。。せっかく撮ってくれてるのに。」という表情。


かたくなにこっちを向かない猫様なのでした。


★★★写真撮るなら事務所を通して( ̄^ ̄)★★★


♂カープロモーション所属の猫さんなのでした。


[PR]
by nekoyama1002 | 2014-10-16 01:38 | イスタンブール猫2012 秋編 | Comments(4)

シルケジ駅の猫さん達

かつてオリエント急行の終着駅だった「シルケジ駅」。
そんなドラマチックな駅も、、、
やっぱりそこは猫天国



e0255060_01414703.jpg
ベンチは、、、猫優先



e0255060_01415138.jpg
猫さんいるけど、ちょっと座らせて欲しい。


e0255060_01421145.jpg

横に座ってみた。


e0255060_01420653.jpg

なでてみた。


まったく起きません。
動きません。


もう1匹の猫さんは、、、、


e0255060_01415577.jpg
撫でてみた。


e0255060_01420118.jpg
やはりこっちも、
起きません。動きません。


シルケジ駅は、長距離列車のため、利用することはまずなかったのですが、
毎日毎日、通った駅です。


いつかここから、列車の旅をしてみたいなぁ。




[PR]
by nekoyama1002 | 2014-10-15 01:59 | イスタンブール猫2012 秋編 | Comments(14)

変な組み合わせ

e0255060_00111322.jpg

あひると猫。

変な組み合わせです。


e0255060_00110867.jpg
うまそうな、鳥だな。

うまそうな、鳥ガラがとれそうだな。

とか思ってる????


e0255060_00111814.jpg
もはやどっちが、あひるなのか?猫なのか?


e0255060_00112421.jpg
あまりにもしっくり一緒に暮らしてる猫とあひるなのでした。





さて、たまには。
★トルコミニ講座★


e0255060_00113067.jpg
トルコには、いたるところにジューススタンドがあります。

オレンジや、ざくろ、グレープフルーツをたくさん使って、
生搾りジュースを作ってくれます。

2TL=100円。
超安いです。


しかし、


e0255060_00115354.jpg
こっちは、1TL=50円!
同じように、オレンジをたくさん使って生搾りオレンジジュースを作ってくれます。
日本の果物の値段で考えたら、安くても600円くらいしそう。

それにしても、オレンジジュースがとってもとってもおいしいのなんの!

滞在中は、1日に2回は飲むと決めていました☆

トルコへ行かれる際は、オレンジジュースをぜひ飲んでみてくださいね!






[PR]
by nekoyama1002 | 2014-10-14 00:40 | イスタンブール猫2012 秋編 | Comments(6)

2011年から猫旅を始めました。トルコ、マルタ、台湾、日本の猫島etc。旅先で出会った猫さん達との一期一会をブログにつづっています。


by こがまゆ