カテゴリ:ボスニア・ヘルツェゴビナ2015( 5 )

ボスニア・ヘルチェゴビナの小さな村ポテチリ

e0255060_22380554.jpg

ボスニア・ヘルチェゴビナへの日帰りツアー。
最後に立ち寄った小さな村。ポテチリ。
ポテトチップみたいな、ポテトのチリソースみたいな美味しそうな名前。(=^・^=)

モスクが建ってるので、ここもイスラムの街ですね。

e0255060_22393283.jpg
石の階段を上って、頂上まで行ってみました。
途中、見た事ある顔が・・・。
ドゥブロブニクで知り合った日本人の友達が!
彼はツアーではなく、個人でボスニアに行くと言っていたのですが、
まさかこんな小さな村で再会するとは、、、世界は狭い!

e0255060_22411094.jpg
頂上からの眺め。
ここも美しい街並みです。

自然もたくさん。緑が深い。


e0255060_22415086.jpg

小さな花が美しい景色にさらに彩を加えてくれます。
小さな村。もっとのんびりしたかった。


さて、このボスニアの旅。あまり猫に会えませんでした>_<。
おかしいなぁ、イスラムの街だったのになぁ。


e0255060_22511285.jpg
ボスニア最後のニャンコ。
ハチワレさんです。

網を潜り抜けて、どこを目指す?


e0255060_22520633.jpg

意外と体の大きな猫さんです。

e0255060_22523019.jpg

飛びそう!


e0255060_22524527.jpg

ジャーンプっ!



e0255060_22530640.jpg

ちょび髭が可愛い(=^・^=)

e0255060_22532781.jpg

ボスニアの旅はこれで終わりです。

ボスニア・ヘルチェゴビナ。
とてもマニアックな国だけど、今度はもっとじっくりゆっくり周ってみたいと思います。










[PR]

by nekoyama1002 | 2015-09-07 00:05 | ボスニア・ヘルチェゴビナ2015 | Comments(6)

Don't forget ‘93 ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルのシンボル・スターリモスト


e0255060_01165849.jpg


スターリ・モスト。
橋を渡ってみます。

e0255060_01201831.jpg
橋からの眺め。
さっき上ったモスクのミナレットが見えます。
水の色が、今まで見たことないような深い緑です。

e0255060_01213681.jpg
反対側の眺め。

そういえば、橋の上から、この川にダイブする人がいました。
お金もらってやってましたから、ダイブ職人、でしょうか。
旅をしていると、何でも職業になるんだな、と思う。
生きてくための力が、生き抜かなければいけないからでしょうか、
とても強く感じます。

e0255060_01254208.jpg
ユネスコの協力で、橋が再建され、世界遺産に登録されているそうです。

e0255060_01264711.jpg
紛争で壊されてしまった橋を忘れないで。
そこにいた人々の人生や家や家族や命が失われたことを忘れないで。


e0255060_01280145.jpg
おみやげ屋さんには、ナザール・ボンジュウ。
トルコの魔よけのお守り。
ほんとにこの町はトルコみたいです。

e0255060_01285905.jpg

e0255060_01292024.jpg


e0255060_01293649.jpg

これは紛争の跡なのでしょうか。
橋のすぐそばには、このような廃墟がありました。

私は見ませんでしたが、
町中には、今も、紛争の爪跡がたくさん残っているようです。
http://gigazine.net/news/20150402-yugoslavia-bosnia-kosovo-conflict/



e0255060_01445452.jpg
河岸に下りてみました。
平和の架け橋。

e0255060_01325156.jpg
さて。それでも目的は猫!
車の下に見つけたよ♪


e0255060_01333610.jpg

猫さん、何か食べてます。


e0255060_01341627.jpg
ギロリ!(`-´メ)

とにらまれ、

ビクリ! ビクッ!!Σ(・ω・;|||



ネズミでも食べたたのかもしれません。


可愛さより野性味を感じるねこさんでした。


生きてく強さ。たくましさ。





[PR]

by nekoyama1002 | 2015-09-04 01:40 | ボスニア・ヘルチェゴビナ2015 | Comments(8)

ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルのシンボル

e0255060_01061946.jpg
狭い狭い階段を上って、外に出てみると、こんな綺麗な景色が広がってました!
この街も、屋根は基本オレンジ色です。

e0255060_01080814.jpg
そしてこれがモスタルの一番有名な景色です。
この橋は、スターリ・モスト。モスタルのシンボルです。
1566年のオスマン朝支配下時代に建てられ、1993年の内戦で破壊されましたが、
ユネスコの協力で2004年に再建され、翌年世界遺産に登録されたそうです。


e0255060_01113542.jpg
山の頂上には十字架が建っています。
イスラム教とキリスト教。
うまく共存出来ているのかな?やはり難しいのだろうな。


e0255060_01162218.jpg
ミナレットに登ったのは初めてです。
初めてモスクのドームを見下ろしました。
外はこのように装飾等はなく、とても簡素で寂しい見た目です。
中は装飾が素晴らしいのになぁ。
「人は外見で判断してはいけません。」という教え????

e0255060_01145735.jpg
ミナレットの階段を下ります。
それにしても狭い・・・(^_^;)。


e0255060_01203505.jpg
モスクのお庭からの眺めも絶景!
橋は夜になるとライトアップされるようです。


e0255060_01221136.jpg

ここはお墓かな?
にゃんこさんがいました!

e0255060_01223990.jpg
お墓は、クロアチアのザグレブのミロゴイ墓地の物に比べると、とても質素。


e0255060_01251625.jpg
イケメンすぎて国外追放されるレベルのイケニャン。
イケメンすぎて、国外退去された?オマールさんはこちら。↓
http://matome.naver.jp/odai/2136670864810243201

e0255060_01254522.jpg

SEXY~!
きっと何人もの♀を泣かせてきたのでしょう。(笑)






[PR]

by nekoyama1002 | 2015-09-03 01:28 | ボスニア・ヘルツェゴビナ2015 | Comments(10)

ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルへ。

e0255060_00084572.jpg

このツアーのメインは、ここ。
モスタルです。

エメラルドではない、深い深い碧の川。
とても美しいです。

この街は、ネレドゥヴァ川を挟んで、東側はムスリム、西側はクロアチア人と住みわけがされているそうです。
ムスリムの街なので、雰囲気がトルコみたいな街なんです。
なので、イスラム教徒の街なら猫が多いはず!と思い、はるばるやって来ました。
期待どおりに猫いるかな???


e0255060_00130636.jpg
街へ入ると、早速、いました!

e0255060_00133716.jpg
窓辺にニャンコ。

e0255060_00135443.jpg
ここはレストラン。
やっぱりレストランに猫!
この街、やはり猫たくさんいるかも!わくわく。


コスキ・メフメット・パシナ・ジャーミヤ。
1618年に建てられたイスラム寺院。モスクです。
イスラム建築好きとしては、楽しみにしておりました。

e0255060_00171480.jpg
中に入ると、お祈りしている方が2名。
装飾はシンプルなモスクです。

e0255060_00175644.jpg

お祈りをしている人の姿を見てると、やっぱり信じるものがあるって羨ましい。
イスラム教は怖い宗教ではない、ということを知れたこと。
旅行をしていなければ、きっと気づかなかった。知れなかった。


e0255060_00213684.jpg

装飾はシンプルで、小さなモスクです。
東京ジャーミーの内装と似ています。

e0255060_00231596.jpg
ドームの装飾もシンプルです。

e0255060_00233969.jpg
2階からの眺め。
大きな絨毯が壁からかけてあります。

e0255060_00242794.jpg
このwの字に似たアラビア文字が、「アッラー」を表しています。
イスラム教は偶像崇拝禁止なので、
幾何学模様と文字装飾が発展したんですね。




e0255060_00304466.jpg

ミナレット(尖塔)の階段を上ります。。。










[PR]

by nekoyama1002 | 2015-09-01 00:33 | ボスニア・ヘルツェゴビナ2015 | Comments(14)

ボスニア・ヘルツェゴビナ メジュゴーリエの聖母

ドゥブロヴニク5日目。いよいよ旅も終盤。

この日はまた、日帰りツアーで、
隣国のボスニア・ヘルツェゴビナへ。

メジュゴーリエという小さな村に立ち寄ります。
ここは、聖母マリアが何度も現れたそうで、巡礼地となっているそうです。

e0255060_01014027.jpg
マリア様。

e0255060_01013018.jpg

奇蹟が起きた聖地。
どうか私の願いを叶えてください。

e0255060_01033827.jpg

ちょうどお祈りの時間帯だったので、中は満員でした。

e0255060_01041830.jpg

この広場、ものすごく広くて相当数収容可能。
きっと巡礼者で満員になるんでしょう。

e0255060_01092461.jpg

奥に行くと、イエス?の像が。

e0255060_01105467.jpg

熱心な信者の方々が、順番に、
お祈りして足を撫でています。布でふいている人も。


e0255060_01104244.jpg
信仰深い人々。
きっと、「神」というものを信じる心があると、
人はどんなに弱くても、強くいられるのだと思う。
最近、宗教心がある人達がうらやましい。
きっと、生きていく上で、信じるものがあるのは、絶対に心の支えになる。

あっ!!!

e0255060_01141462.jpg

なんだか見た事あるニャンコ!


e0255060_01144160.jpg

きっと、ボスニアのにゃらん(でし)だ!!!

らんら~んっ♪じゃっら~~んっ♪




[PR]

by nekoyama1002 | 2015-08-28 01:16 | ボスニア・ヘルツェゴビナ2015 | Comments(14)